利用方法

走行中に車が故障するなどして自走不可となった場合、レッカー車をどのような方法で手配すればよいのか、ご存じない人は意外と少なくありません。レッカー車の利用方法としては、主に3種類考えられます。

まず1つ目は、自動車保険のロードサービスです。自賠責保険ではなく任意保険に付帯されているサービスであり、自分が加入している任意保険の保障内容にロードサービスが含まれていれば、レッカー車による車の移動が可能です。当然保障内容にない場合にはレッカー車は自動車保険を使って手配することはできません。

この他に存在するのが、自動車連盟のロードサービスです。入会しておくことにより、レッカー車の手配をすることが可能です。非会員においてもロードサービスの利用は可能ですが、料金の面で特に不利になるでしょう。

自動車保険や自動車連盟のロードサービス以外の方法としては、レッカーサービス業者を利用する選択をすることです。
自動車保険や自動車連盟に加入している人を優遇するような仕組みにはなっておらず、必要なときに1度だけ依頼するという方法です。料金は自動車保険や自動車連盟のロードサービスと比較して割高になることが多いことから、利用するときは慎重に検討するとよいでしょう。